雑記つれづれ

大阪の鍼灸師・介護福祉士のブログです。本の話、お仕事の話、今取り組んでいる勉強の話、など。

福祉住環境コーディネーター2級

福祉住環境コーディネーター2級

www.kentei.org

 福祉住環境コーディネーター検定試験は東京商工会議所が実施している検定試験で、基本的に誰でも受験が出来る福祉系の資格です。
 民間の検定試験であるものの、商工会議所が実施しており、公的な検定試験に近い位置付けになっていて、2級以上を持っていると、自治体によっては、介護保険における住宅改修費支給の申請が出来るようになります。

福祉住環境コーディネーターとは、高齢者や障がい者に対して住みやすい住環境を提案するアドバイザーです。

試験の勉強方法

 試験は東京商工会議所が編集している公式テキストから出題されますが、公式テキストのボリュームは多いので、テキストに書かれている事を全て頭に入れるのは大変です。
 公式テキストに準拠しながらも、テストでよく問われる知識や出題される問題をコンパクトに纏められた受験対策テキストや問題集がいくつか出版されているので、試験を受けるにあたっては、公式テキストをメインにするよりは、そういったテキストをメインにして、テストで問われやすい知識に絞って勉強する方が得策だと思います。

IBTとCBT

 新型コロナの影響もあって、3級と2級の試験は会場に集まって一斉に受験するスタイルから、受験者が試験期間中にパソコンを用いて試験を受けるスタイルに変更されました。
 IBTは受験者の自宅で、インターネットにアクセスできるパソコンを用いて受験するスタイルで、気軽に受験できる反面、試験を受けるときに「受験者の周辺(机の上を含む)には、
所定の持ち物や受験上の配慮申請で使用が許可された物以外の物が置かれていないこと」という条件をクリアしなくてはならず、IBT方式で受験をした友人は試験前にパソコンのウェブカメラで部屋の周囲を試験官に見せなくてはならないと言っていたので、ワンルームで手の届くところに本などが置いてある自分はIBT方式で受験をするのは難しいかもしれない、と思いました*1
 パソコン教室などを活用したテストセンターでの受験をするCBT方式も用意されていて、試験期間は異なるものの、わざわざ会場へ向かって試験を受けるので、適度な緊張感もあって、自分には合った受験スタイルです。ただ、東京商工会議所主催のテストは受験料に手数料が2200円ほど掛かるので、それがネックだと思います。

受験してみて

 私は今年の9月26日にCBT方式で受けてきました。
 CBT方式での受験は日商簿記3級、ビジネス実務法務検定試験3級、福祉住環境コーディネーター検定3級と受けてきましたが、それぞれ会場となる施設が異なって、パソコンも会場ごとに違えば、一人一人の広さも違うので、会場に合う合わないが出てくる印象がありました。なので、ネットでわかる範囲ででも会場の雰囲気を調べておいた方がいいかもしれません。
 IBT方式やCBT方式は試験終了後に直ぐに採点されて合否の発表がなされます。試験がオンライン受験になったメリットの様な気がします。
 ちなみに、私の得点は83点で合格でした。テキストの問題集にはあまり図面に関する問題が載っていませんが、図面の読み取り問題は出題されますが、私は図面問題はほとんど解けませんでした。

*1:それに、試験官に部屋をみられるというのも、あまり気持ちがいいものではないです…。

2学期

放送大学の2学期が始まりました

www.ouj.ac.jp

 2021年1学期に履修登録した「ビートルズde英文法」と「漢文の読み方」の2科目ですが、1学期に単位認定試験を受けていないので、2学期にサイド履修することになりました。

 司法書士試験の勉強に加えてFP2級や簿記3級の勉強もしていたので、キャパオーバーになってしまって、放送大学の勉強が疎かになってしまい、理解が進まないまま試験日を迎えてしまったのですが、2度放送大学を卒業していて、3度目の今回は「C評価でも良いので単位が欲しい」という様な状況ではない*1ので、下手に試験を受けてC評価を受けてしまうくらいなら、未受験で再履修する方が良いと思いました。
 センター試験受験生の頃からの苦手科目である英語と古文・漢文*2を、大人になった今でも苦手なままで置いておくのはマズイかもしれないと思って履修した科目なのですが、苦手意識がこびりついてしまっていて、勉強する優先順位が低くなってしまっているのかも知れません。

*1:2度目は公認心理師学部課程修了を目標としたのですが、経過措置を受ける為には在籍期間中に必要単位を揃える必要があって、未履修のまま卒業あるいは退学してしまうと、再入学の時は経過措置が受けらなくなってしまうので、この時はC評価でも良いので単位の取得が必要でした。実際はB評価止まりでC評価はなかったのよかったです。

*2:ちなみに小説問題も苦手で、結局得意なのは現代文のうちの評論文問題だけ、でした。小説を読むのが苦手というのは今も変わりません。

生きるための教養としての簿記

 約1ヶ月の7月30日に日商簿記検定3級を受験してきました。1月に受験したFP3級もそうだけれど、自分や家族の資産の形成をどうするかとか、家庭の経済をどう回すかとか、を考える上で、これらの試験の内容を勉強することは、とても有益であると考えました。
 簿記は主に企業の収入や支出、資産や負債の状況を把握する為の手法で、一般個人にとっては一見無縁であると思われがちですが、簿記の5要素といわれる「資産・資本・負債・支出・収益」の概念を知ることは、我々の日常生活にものすごく為になります。
 たとえば、「支出・収益(収入)」は個人の生活レベルだと家計簿にあたるもので、単純に考えて、収益>支出だと黒字ですが、収益<支出だと赤字で、どこかからお金を借りてくるとか、オークションサイト等で手持ちのものを売ってお金を得ないと生活が出来ません。
 会社で収益といえば商品売買益のような売上だったりしますが、アルバイトや社員として雇われている人は何を売っているのでしょうか。例えば会社であれば、200円で仕入れた商品を500円で売上げ、現金で代金を受け取った場合、〔(借方)現金500/(貸方)商品200・商品売買益300〕となります。雇われている人だと〔(借方)給料○○円/(貸方)時間○○円〕では無いでしょうか。我々は会社に時間を売ってお金に換えているのです。

「はたらけど/はたらけど猶わが生活楽にならざり/ぢっと手を見る」という石川啄木の歌がありますが、我々もまた、働けども暮らしは楽にはならず、では無いでしょうか。求人広告をみても、並ぶのは最低賃金レベルの仕事ばかりで、少し時給の高い仕事があったかと思えば、求人の条件に自分があてはまらない、なんて事もある。
 先ほど、我々は時間を売ってお金に換えていると言いました。最低賃金レベルの仕事にしかありつけないとすれば、我々の1時間は最低賃金程度の価値しかないということを意味しています。では、この1時間の価値は何を意味しているのか、それは「労働力の価値」を意味しています。「労働力の価値」には住んでいる国や地域での衣食住に掛かる費用に加えて、仕事をするのに必要なスキルも加算されます。上掲書には例として医師の時給は高くて、介護士の時給は安いのはなぜなのか、が書かれていますが、医師に必要なスキルは、介護士に必要なスキルより*1も、掛かったコストは大きく、それが時給に反映されている、というわけです。
 という訳で、我々の生活を楽にしようと思うならば、自分が持っている「労働力の価値」を高める以外に方法は無いわけです。もちろん、投資などの不労所得を得るという方法もありますが、それはそれで不労所得を得るために必要なスキルが必要になってきます。FP資格では金融資産の運用についても学べるので、FP3級を取得してそのスキルを高めるのも良いと思います。
 「労働力の価値」という観点からは、1,2ヶ月程度勉強すれば取れてしまう簿記3級やFP3級の資格は価値を高める資格とは言いがたいですが、お金についての考え方を学ぶ上では非常に良い資格だと思いますし、この資格の上位級である簿記2級やFP2級になると、それなりに求人も出ているので、上位級は価値を高める資格としてマスターするのはありかもしれません。

簿記3級はテキストと問題集だけでも資格を得ることは出来ますが、簿記の概念を知る上でDVD教材を見る事をおすすめします。(TACのDVD講座は安いですからね。お得だと思います。)

FP3級はこのテキストを2,3周回すだけで十分です。

*1:介護福祉士の平均時給は975円だそうで、コンビニバイトの平均時給の944円とわずか31円しか変わらない。3年以上の実務経験(無資格でも経験は積めますが、だいたいは初任者研修か、あるいは実務者研修の修了が求められます)と実務者研修の受講コストと資格試験の勉強の労力が時間あたり31円の差と考えると、介護福祉士の資格が持つ価値というのは低いなと思います。介護業の収入は国が定める介護報酬に寄るところが大きいので、国が介護福祉士という資格をどう見てるかが分かりますよね。

GWは寄席半分、勉強半分

www.nikkansports.com

 昨年の6月頃に鈴本演芸場が「鈴本インターネット生配信寄席」を開催されて、私もネット越しに江戸の寄席を楽しみましたが、今年も5月3日と5日に鈴本演芸場浅草演芸ホールがYouTubeLIVEによる寄席の生配信が行われることになり、関西に住む私としては、自宅に居ながら江戸の寄席が楽しめると、今から楽しみにしております。
 もちろん、寄席のライブ配信が行われるきっかけとなったのは、都と政府によって半ば強制的に休業要請に従わせられてお客様を会場に呼べなくなったという不幸があったからなので、大きな声では喜べないのですが、緊急事態宣言で外出しても娯楽施設は軒並み休業なので、この日だけは家が寄席だということで、ビール片手に楽しみたいと思います。
piagettii.e-get.jp

 YouTubeLIVEは無料で聞けますが、ここはチケットを買って応援したいですよね。

www.youtube.com

 
 司法書士受験生なので、もちろん勉強もします(^^ゞ

低糖質な昼食

 仕事帰りにイオンモールに立ち寄って、低糖質を意識した昼食を取りました。

f:id:officehatablog:20210329231928j:plain

 豆腐を食材とした惣菜屋卯の花はもちろん、豆腐の味噌カツなんかも置いていて、結構頻繁に利用しています。

 今日のお昼ご飯代は800円弱で昼食代にしては奮発したほうなんだけれども、同じお店で売られている弁当だと500円程度。こちらはおかずは豆腐メインなんだけれども、弁当の半分が白飯なので、ヘルシーな部類には入るけれども、白飯がある分、残念ながら低糖質とはいえない。

 なので、いつも白飯代わりに卯の花を食べています。

 お弁当500円と今日の昼食代800円を比較すると、炭水化物って本当に安いということに気付かされますね。

古書ノ市

阪神百貨店の古書ノ市

f:id:officehatablog:20210328205532j:plain
 ガイヘルの仕事が終わって、阪神百貨店の催事場で開かれている古書ノ市へ行く。今回は前期と後期の2期に分かれていて、前期期間中も足を運んだが、掘り出し物があればいいなと思って今日も向かった。
 前期で買った本がまだ手付かずのまま部屋の隅に放置されているので、今回はどうしても欲しい本だけ買おうという気持ちでいたので、これ買おう、あれ買おう、という気持ちにはならなかった。
 そんななかで、zineが置いてある区画があって、これがなかなかおもしろい。商業誌もいいけれど、zineは商業誌では読めないような冊子が多くていい。さっきzineを入力せず同人誌と入力してしまったのだけれど、zineと同人誌は何が違うんだろうか。
 f:id:officehatablog:20210328210425j:plain
 古書ノ市であるにも関わらず、買ったのはzine3冊。レジに立っていた古書店の店主の残念そうな雰囲気に申し訳なく思う。

ケアマネ研修修了

介護支援専門員実務者研修修了

 今日、ようやく介護支援専門員の実務者研修が無事修了しました。昨年の1月頃からスタートした研修なので、修了するのに1年以上かかってしまいました。新型コロナのせいで研修が中断してしまったので仕方がないですね。
 写真は、実務者研修の修了証です。

f:id:officehatablog:20210328203719j:plain
介護支援専門員実務者研修の修了証